石川・金沢・富山・福井・長野・新潟の家庭教師(デスクパートナー)ならデスクスタイル

北信越の高校受験情報

  1. ホーム
  2. > 高校受験情報
  3. > 傾斜配点ってなんだろう?

傾斜配点ってなんだろう?

傾斜配点ってなんだろう? 傾斜配点というのは、特定の指定された教科の配点分配を変更して
得点差をつけて合否を決めていくことです。

同じ高校を受験する生徒は、似たような学力を持つケースが多いです。
また、内申点も似かよります。

そうなると、入試でも同じ得点を取るケースも多くなりがちになりますので、
合否の「差」を付ける意味でも設定されています。

例えば、AさんとBさんがいたとします。

Aさんの配点は英語70点、数学80点の150点

Bさんの配点は英語80点、数学70点の150点

そこで傾斜配点が「数学の配点を2倍」となったとしたら・・・

Aさんの配点は英語70点、数学(80点×2倍)160点の230点

Bさんの配点は英語80点、数学(70点×2倍)140点の220点

つまりこのような傾斜配点になると、合格はAさんとなります。

傾斜配点を取り入れている学校は県によって違います。
全体的に見ると、公立・私立問わず特色ある学校が取り入れるケースが目立ちます。

また傾斜得点の教科が自己申告という学校もあります。
「どの教科でも構わないので、1つ突出した教科を比重を重くします」という事です。

このように入試制度が自分の味方になってくれるケースもあります。
仮にもし自分が受ける、また受けたい高校に傾斜配点があったとしたら、
どの教科の配点が変わるのか?を目を通しておいた方が良いでしょう。

都道府県別高校受験情報

石川県の高校受験情報

富山県の高校受験情報

福井県の高校受験情報

長野県の高校受験情報

新潟県の高校受験情報

無料体験授業/お子様にあった勉強法を見つけませんか?まずは無料の体験授業をおすすめいたします!
勉強を教えてくれるデスクパートナー(家庭教師)募集!
お母さんの声/お母さんの声をご紹介します
スタッフを紹介します!
スタッフブログです。
デスクスタイルが実践する家庭教師の新スタイル デスクスタイルの事がよくわかるFLASH CMはこちら!
ページの先頭へ戻る
君にピッタリの勉強のやり方を教えます!
勉強の苦手を得意に変えるやり方を今すぐつかむ!無料体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルのことをまずは知る!資料請求のお申し込みはこちら

北陸での家庭教師エリア

石川県 富山県 福井県

長野県 新潟県 山梨県

群馬県