アカイケの記事一覧

アカイケ

senntennse

2011年12月05日


勉強は親の勉強能力に決まるものではありません。


なぜかというと、人間は先天性の生き物では無いからです。例えば、蜂が巣をつくる方法は教えてもらうわけではなく、DNAが知っています。人間でいうなら歩くということは教えなくても勝手にやり始めます。これが先天性。


しかし勉強はもともと知っていませんし、身についてもいません。ということは親の勉強できる・できないの問題ではないということです。つまり後天的な要素が大きいと言えます。


そういっても医者の子は賢いとか学歴高い人の子は勉強できる人が多いではないか、と思いますよね?ではなぜそういう人が多いのか。答えは


「勉強にかける時間、環境、経験、お金のかけ方の大切さを十分理解している」 からです。
時間を無駄にしない、環境を整える、経験を積ませる、お金を教育に投資する、という考え方が身に付いているんです。だから子も頑張りやすい、ということです。なので賢い人ほど親によるものでないということが分かっていますし、それだけしてくれることに子供も感謝しています。


ただやる、やらないはその人次第なので 「僕には環境がないから、お金がないから悪いんだ」 と周りのせいにしてはいけませんよ。また頑張っていきましょう!

アカイケ


それでは、この前の内容に引き続きまして本の紹介をしますね!


僕が最近一押しの本、それは


「何のために勉強するのか?」安河内哲也、吉野敬介 


これです!


これはかなり刺激的な中身になっています。これを読むだけでやる気になる子は山のように増えることでしょう。とにかく今すぐ本屋へ!


僕が素晴らしいと思ったのが、20代は銀行に貯金するのではなく勉強銀行に貯金しろ。お金は貯めずに知恵に貯める。そのバックが30代に返ってくる。まさにその通りだと思います。


1番の投資は家かもしれない、しかし2番の投資は車や保険ではなく教育ではないのか?一人の子を育てるにも1000万、大学まで行かせたら2000万かかる人、もっとかかる人もいるでしょう。と、考えると車よりも大切だというのはあながち間違いではないと思います。(もちろん人の価値観によります)


僕は感動しました。皆さんにも読んでほしいです!ぜひ見てくださいね。

アカイケ


勉強は何のためにするのか?


中学生位になれば誰でも考えるでしょうしその理由はもちろん人それぞれで良いと思います。


これはあくまで僕の考えなので参考程度になればと思って書きますね。


僕が勉強をした理由、それはお金をたくさん稼いで親を幸せにしたかったからです


「え!?」と思った人は多いかもしれません。皆さんはこれをどう受け取りますか?この考え方って悪いと思いますか?日本人の発想には少し違和感があるかもしれませんね。では少し説明を・・・。


ブラジル人がサッカーをする理由、それは楽しむためではなく稼ぐためです。中国人になんで英語を勉強するのか?と聞いたら「 I study English to make money 」というらしいです。


全ては生活するという将来に必ず結びついているでしょう?日本人は勉強が生活に直結するというのが見えないからやる気がでないんです。


いやいや将来勉強使わないこと多いよ!と反論がくるかもしれません。


確かにダイレクトな関係はないかもしれませんよ。しかし役にはたちます。韓国語で「勉強する」は「コンブハダ」といいます。コンブ=工夫、ハダ=するという意味です。つまり韓国人は「勉強すること」=「工夫すること」と捉えています。


ここまで言えば僕が何をいいたいか分かりますよね。


確かに勉強の内容というのは表面上は使わないかもしれません。しかし工夫するということは社会にでたら必要不可欠です。


勉強できる人が一概に素晴らしいとは思いません。一つのその人を図るバロメーターにしかならないでしょう。ただ親に言われたからさせられているとか、なんとなくしているという理由ならしない方がいいです。目的をもったり工夫したりそういった取り組む姿勢は社会に出て役立ちます。


要は勉強内容は確かに少ししか役立ちませんが、勉強への取り組み方は一生涯かけがえのない財産になります。これが分かれば勉強できる出来ないに関わらず社会でて生きていく力になると僕は考えていたので頑張っていました。これが僕の勉強する理由です。
参考にはなりましたか?


今度は、超面白い本を紹介しますね!

最新の記事

月別記事一覧

スタッフ一覧

  • ツジモト
  • ムラタ
  • カジイ
  • アカイケ
デスクスタイルが実践する家庭教師の新スタイル デスクスタイルの事がよくわかるFLASH CMはこちら!